>

臭い対策をしておこう

中身が見えないように

ボックスは、透明でないものを選択してください。
透明では中身が見えるので、生活感を隠せません。
トイレの雰囲気に合わせて、ボックスを選択すると良いですね。
シックで大人っぽい雰囲気を心がけている人は、白や黒のボックスがおすすめです。
トイレをナチュラルな雰囲気にしたいなら、カゴを選んでください。

そのようにボックスの色や素材によっても、雰囲気が変わります。
その中に芳香剤を入れると生活感を隠しながら、臭い対策ができるので便利です。
ボックスの中身が見えないように、布を被せるのも良い方法です。
ボックスの中に空きスペースがあれば、そこに掃除用品も入れておきましょう。
洗剤やブラシも、生活感を演出してしまうので隠してください。

どこにボックスを置くのか

目線よりも高い位置に、ボックスを置いてください。
床などの目線が低い位置に置くと、気になりますし中身が見える危険性があります。
トイレに棚があるなら、そこに置くと良いでしょう。
棚がない場合は、吊るして収納するのが良い方法です。
ボックスを吊るすのは難しいですが、カゴならフックや紐があれば簡単に吊るせます。

邪魔にならない位置に吊るして、工夫しながら芳香剤や掃除用品を収納してください。
吊るす時は、落ちてこないようにしっかり固定しましょう。
用を足している時に落ちてくると大変です。
またトイレは、来客が使用する可能性があります。
その時にオシャレなトイレだと思われるように、普段から綺麗に収納するのがおすすめです。


この記事をシェアする